スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北沢防衛相が平野長官に検討委での検討を急ぐよう要請 普天間飛行場移設問題で(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は26日午前、国会内で平野博文官房長官と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について「今月中にまとめてほしいという気持ちは変わらないので、急いでほしい」と述べ、政府・与党の縄基地問題検討委員会で早急に移設案を取りまとめるよう要請した。

 5月末までの決着に向けて、防衛省として速やかに米側や地元との調整に入りたい考えを伝えたもので、平野氏は「気持ちは十分に理解できる」と応じた。

【関連記事】
「5月までに必ず決定」普天間移設で官房長官 社民・福島氏に強調
普天間移設で国民新・下地氏「理想に走り混乱すれば次世代に負担」
普天間移設、国内案提示を容認 社民、個人の意見を条件
沖縄県議会が「県外」要求の意見書可決 移設に影響必至 普天間問題で
社民・福島党首、普天間の5月末期限は「二次的なもの」

<JR山陽線>トラック接触で線路点検 19本運休(毎日新聞)
<寺島しのぶさん>ベルリン映画祭で最優秀女優賞(毎日新聞)
<郵便不正>元係長「再逮捕を恐れ」被告関与と供述(毎日新聞)
火災 高校生が4歳児救出 排水管から2階へ(毎日新聞)
児童13人が異臭で病院搬送=全員軽症、ストーブが原因か-埼玉(時事通信)
スポンサーサイト

日本独自の回線で初交信=野口さん、宇宙から筑波と(時事通信)

 「皆さんよく聞こえますか」。国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)は24日深夜、昨年7月に日本実験棟「きぼう」に設置された「衛星間通信システム(ICS)」を使い、筑波宇宙センターの運用管制室と、初めて音声と映像で直接交信した。
 日本はこれまで米国の衛星通信回線に頼っていたが、独自の回線が整備されたことで、ハイビジョンの実験映像を送ったり、地上の医師が滞在飛行士を診察したりすることが容易になるという。
 管制室のモニターに青いシャツ姿の野口さんが映ると、管制官らは立ち上がって拍手。交信担当者が「非常にクリアに聞こえています」と伝えると、野口さんは「おめでとうございます。とてもうれしく思います」と答えた。ISS司令官のジェフリー・ウィリアムズさん(52)らも祝いの言葉を述べた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

母親に暴行、死亡させる=殺人未遂容疑で58歳男逮捕-警視庁(時事通信)
JR語呂合わせ乗車券好評、次は「めでたいのう」 22.2.22記念(産経新聞)
雑記帳 江戸時代のオランダ料理再現 岩手・一関(毎日新聞)
鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本-JR西(時事通信)
買い物客らに車突っ込む 広島・福山の駐車場、7人重軽傷(産経新聞)

万引止められ、警備員を転倒させる 容疑の中3逮捕(産経新聞)

 スーパーで万引し、止めようとした警備員にけがをさせたとして、警視庁少年事件課と小平署は、強盗致傷の疑いで、小平市の市立中学3年の男子生徒(15)を逮捕した。同課によると、男子生徒は容疑を認め、「腹がすいたが、金もないので万引した。今までも万引をしたことがあるが、捕まらなかったので今回も大丈夫だと思った」と話している。

 逮捕容疑は、1月19日午後4時40分ごろ、同市のスーパーでおにぎり1パック(販売価格178円)を盗んで逃走し、止めようとした女性警備員(55)=さいたま市=を転倒させ、足の甲の骨を折るなどのけがを負わせたとしている。

 同課によると、男子生徒は中学の後輩らと遊んでいたが、空腹を感じたため万引を計画。上着のポケットに商品を入れて店を出ようとしたところ、警備員に呼び止められた。警備員は男子生徒の腰にしがみついたが、約3メートル引きずられて転倒した。

 スナック菓子を盗んだとして、男子生徒とともに窃盗容疑で逮捕された同級生(15)は「まさか万引で逮捕されるとは思わなかった」と話しているという。

【関連記事】
漁師をハマチ万引容疑で逮捕 徳島県警
美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴
後絶たぬブログ、SNSでの“告白”
万引検挙、10年で最多 少年と高齢者の二極化 栃木
よほどストレス?自宅から化粧品2391個 万引容疑の27歳女

【近ごろ都に流行るもの】母性への共感 ゆるぎない絆と生命力(産経新聞)
<五輪フィギュア>小塚選手に声援 中京大キャンパス(毎日新聞)
異常気象どうして? バンクーバー、雪不足深刻 ワシントン、大雪の原因は?(産経新聞)
メディカルアライアンスの格付け据え置き―JCR(医療介護CBニュース)
新田義貞の銅像盗まれる=高さ80センチ、挙兵の神社から-群馬・太田(時事通信)

2歳児監禁死、父親に懲役11年=裁判員「つらかった」-東京地裁(時事通信)

 当時2歳の長男をごみ箱に閉じ込めて死なせたとして、監禁致死罪などに問われた建築業菅野美広被告(35)の裁判員裁判で、東京地裁(井口修裁判長)は18日、「日常的な虐待行為がエスカレートした結果で、動機も身勝手」として、懲役11年(求刑懲役12年)の判決を言い渡した。
 裁判員を務めた6人全員が記者会見し、30代の女性会社員は「聞いていてつらかったが、虐待が起こらないように事件の裏側を知るのは大事」と話した。自営業の清木博志さん(60)は「被告と妻の言い分が違い判断が難しかった。妻の裁判も傍聴したい」と答えた。
 判決によると、菅野被告は妻理香被告(35)と共謀し、2008年12月23日、東京都練馬区のマンション自室で長男優衣ちゃんをごみ箱に閉じ込めて放置し、窒息死させた。理香被告の公判は分離され、3月に行われる。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
強盗殺人罪、女を追起訴=2人目殺害、詰めの捜査
路上強盗で猶予判決=裁判員「結論話し合って納得」
裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け
連続路上強盗で懲役6年6月=大阪地裁の裁判員判決

無登録でモンゴル投資募る=100人から5億円超集金か-容疑で業者捜索・警視庁(時事通信)
立ち退き求められ自殺か=80代姉妹? 民家庭に焼死体-大阪(時事通信)
「再び働きたい」女性にいばらの道(産経新聞)
「日本の医師にハイチの被災地医療の追体験を」―国際援助隊医療チームの畑医師ら(医療介護CBニュース)
買い物客に暴走車突っ込み7人けが 駐車操作誤る 広島・福山(産経新聞)

北教組資金、民主・小林氏陣営側が違法性を認識(読売新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)陣営に、北海道教職員組合(北教組)側から計1600万円の違法な選挙資金が流れていたとされる問題で、小林氏陣営側が提供された資金の違法性を認識していたことが17日、関係者への取材でわかった。

 資金は小林氏の選対事務所の経費に充てていたが、札幌地検は、こうした資金の使途が、北教組から小林氏個人への献金にあたる可能性があると見て、政治資金規正法違反容疑で調べている。

 1600万円は、小林氏が代表を務める民主党北海道第5区総支部の事務担当者で、小林氏の選対事務所の実質的な会計責任者だった男性(46)からの依頼で、選対委員長だった北教組の委員長らが提供した。

 男性は読売新聞の取材に対し、資金を受領した当時の認識について、「表に出してはいけないお金と思った。収支報告書には意図的に載せるのをやめた」と、違法な資金だったとみていたことを明らかにした。

夜汽車の雰囲気、大井川鉄道でSLファン堪能(読売新聞)
<雑記帳>ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞(毎日新聞)
放火罪の被告に無罪…大阪・西成の3人死亡火災(読売新聞)
<連続保険金殺人>元看護師側、死刑回避求め結審(毎日新聞)
岐阜の陸自基地に侵入図る?有刺鉄線切断(読売新聞)

<五輪スピード>高木美帆選手を同級生ら地元で声援(毎日新聞)

 バンクーバー五輪・スピードスケート女子千メートルに出場した高木美帆選手(15)=北海道・札内中学=の地元・幕別町では、19日早朝から町民約270人が町百年記念ホールの大型スクリーン前に集合し、同級生が「ガンバレ!美帆!札内中 魂!」と書かれた横断幕を掲げ、声援を送った。

 高木選手が笑顔を見せながらスタートラインに立つと、会場からは「高木コール」が。レース中も大歓声に包まれ、ゴールすると拍手が起こった。同じ札内中3年D組の田中彩花さん(15)は「五輪に出られたなんてすごい、すごい」と興奮しきり。同じサッカー部で一緒にボールを追いかけた千葉悠暉(ゆうき)君(15)は「遠くに行ってしまった感じがするけど、頑張ったねと言ってあげたい」とねぎらった。

 担任でスケート部監督の石原宏希さん(39)は「最後まであきらめない美帆らしい滑りで感動した。五輪を経験できて、これからの本人の人生にプラスになったと思います」と感無量の様子だった。【田中裕之】

【関連ニュース】
五輪カーリング:近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」
五輪スピード:小平5位入賞、15歳の高木35位 女子千
五輪スノーボード:国母は8位 トリノの雪辱、プロの本音
五輪距離:夏見、前夜眠れずと涙…恩田と準々決勝で敗退
五輪カーリング:日本、ミスで加に惜敗 目黒の復調がカギ

政策会議の在り方議論=平野官房長官(時事通信)
鳩山首相 母に金無心? 本人は「作り話」と強く否定(毎日新聞)
<山岳遭難>山スキーの4人を発見、下山へ 長野・栂池高原(毎日新聞)
首相動静(2月14日)(時事通信)
宝くじ グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)

危険度最高レベル?のソマリア アグネス・チャン視察に論議(J-CASTニュース)

 歌手のアグネス・チャンさん(54)が、女性差別問題などで視察するため、紛争国のソマリアに入った。外務省から退避勧告が出ているだけに、危険な訪問だと批判が出た。しかし、そこは同国でも治安がよい地域だというのだ。

  「アグネス・チャン、危険度最高レベルのソマリアへ出発」

こんなニュースを日本テレビが2010年2月15日に流すと、ネット上では、疑問が相次いだ。

■「旅行者には、できれば避けてほしい」

 ソマリアは、内戦続きで20年以上も無政府状態になっている。それだけに、「なぜ退避勧告も出ている国に」「単なる自己満足では」といった声が上がったのだ。

 ところが、アグネス・チャンさんを送り出した日本ユニセフ協会が、ホームページ上で視察先がソマリア内のソマリランドであることを明らかにすると、その風向きが変わった。

 ウィキペディアなどの情報によると、ソマリランドは、独立の共和国を称し、アフリカの中でも治安が比較的安定しているというのだ。

 外務省サイトでは、ソマリア全土に退避勧告が出ているが、本当のところはどうなのか。

 同省の海外法人安全課では、こう説明する。

  「ソマリランドの境界線では、自治権を巡る争いが絶え間なく起きています。地域に入る過程で、危険な目に遭うことは十分に考えられます。また、地域内はきれいな街で安心だと思っても、一歩間違えれば何が起きるか分からないところがあります。対応できる日本の在外公館や主要国の大使館もありません。そもそもソマリアには在留邦人が一人も確認されておらず、ソマリランドがどのくらい安全かは分からないのですよ」

 もっとも、ソマリアを旅行するのは、憲法で保証された自由で、強制的に止められないという。退避勧告もあくまで旅行者の目安としているが、「危ないところですので、旅行者には、できれば避けてほしいと思っています」としている。

■移動には国連軍の装甲車

 アグネス・チャンさん側では、安全問題について、どう受け止めているのか。

 日本ユニセフ協会の広報室では、今回の視察には、国連が全面的にバックアップしているとして、理解を求める。

  「ソマリアには、境界線からではなく、国連機でケニアから入ります。現地には、ユニセフの事務所がありますし、移動には国連軍の装甲車が利用できます。国連軍のスペシャル・プロテクション・ユニットがホテルや視察先の避難民キャンプでも護衛してくれますので、安全確保はできていると考えています。2月17日に現地入りしましたが、今のところ順調です」

 外務省の緊急人道支援課とは、普段から連絡を取っており、今回も出発の1週間ほど前にFAXで活動概要を連絡したとしている。

 ソマリアでは、紛争の激しい南部が特に治安が悪く、北部のソマリランドは、2008年を最後に紛争がなく、治安は安定しているという。

 ネット上でも、ソマリランドは安全との情報が広まったことから、今度は、ソマリアの実情とほど遠い地域を視察して、ソマリアについてものが言えるのかという指摘も出てきた。

 これについて、日本ユニセフ協会では、「就学率が22%で、女性器切除の慣習が98%も残っているというのは、ソマリア全土で共通する問題です。切除の問題に取り組んでいる現地の人にインタビューもしますので、ソマリアの実情も伝えられると思っています」と話している。


■関連記事
「ハイチに千羽鶴贈ろう」 被災者喜ぶのか、迷惑なのか : 2010/01/27
アグネスさん、児童ポルノ法改正見送りも「成果はあった」 : 2009/07/18
アグネス・チャン、32年ぶり武道館 「すごく楽しみ!」 : 2009/10/23
転落女性を「奇跡の救出」 でもJR東「助けに行くのやめて」 : 2010/02/17
「私が眠ると、みんな死んじゃう」 「ネトゲ廃人」その悲惨な実態 : 2009/06/11

競技施設は20キロ圏内 五輪招致で広島市(産経新聞)
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に-国・地方協議で最終案・政府(時事通信)
日本ケミコン、36億円申告漏れ 中国子会社への輸送費負担、寄付金認定(産経新聞)
シー・シェパードに日本女性 拡声器使い「3億円」を要求(J-CASTニュース)
<名古屋市営地下鉄>線路に女性、はねられて死亡…伏見駅(毎日新聞)

陸自連隊長を注意処分=「首相批判の誤解招いた」-防衛省(時事通信)

 防衛省は12日、「(日米)同盟は『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言した陸上自衛隊第6師団第44普通科連隊(福島市)の中沢剛連隊長(47)=1佐=を文書による注意処分とした。同省は「首相発言を非難しているとの誤解を招くような発言で不適切だった」としている。 

【関連ニュース】
陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相
770万円詐取の防衛事務官免職=「競馬の金」、書類送検
陸士長を停職処分=休暇証偽造、無断欠勤
現金など盗んだ男性尉官を免職=盗撮陸曹は停職
無断欠勤16日の陸曹を停職処分=「職務行き詰まった」と旅に

【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 5万ドル値切りました(産経新聞)
「無我夢中」ホーム転落女性助け、間一髪退避(読売新聞)
都内で今年初のスギ花粉(産経新聞)
「大阪は生活保護受けやすい」他の自治体勧める(読売新聞)
電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超(産経新聞)

【静かな有事】第3部 逆転の発想(5)共生できるか「外国人労働者」(産経新聞)

 「単純労働も認めるべきだ」「本格受け入れするしかない」-。高齢者や子育て期の女性の就労が進んだとしても、労働力人口の減少は避けられない。解決策として必ず話題に上るのが外国人労働者だ。

 「いすに座りますか?」

 横浜市鶴見区の特別養護老人ホーム「新鶴見ホーム」で、歩行介助するインドネシア人女性のダンタさん(29)は素早く腰に腕を回す。入所者の目をみつめ、話に耳を傾ける。

 日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づく介護福祉士の研修生だ。1年がたち1人で介助を任されている。入所者の家族らには言葉や文化の違いによる戸惑いもあったが、いまは「よくやってくれる」と評価は高い。

 介護分野の労働力不足は深刻だ。新鶴見ホームが研修生2人を受け入れたのはノウハウを培うため。堀江昭正所長は「介護マインドがあるかが重要。国籍ではない。よい介護士なら雇いたい」と語る。

 介護現場の問題は、やがて多くの職場の課題となる。

 法務省入国管理局によると、就労・就学などで滞在する外国人登録者数は約222万人(平成20年末)。厚生労働省の調査では昨年10月末の外国人労働者数は56万2818人だ。日本は外国人労働者を専門的・技術的分野で認めているが、日系人や研修・技能実習の名目で、低賃金の単純労働も少なくない。

 17年版通商白書は、ピークの生産年齢人口の維持には今後20年間で1800万人の外国人労働者が必要とはじく。日本経済団体連合会は一昨年、この試算を取り上げ移民政策の本格検討を求めた。自民党や民主党には「移民1千万人受け入れ」論者がいる。

 だが、話はそう単純ではない。外国人は「若く安価な労働力」ではなく、人間なのである。

                  ■□■

 「6人に1人が外国人」という町がある。群馬県大泉町だ。町民4万1469人に対し、日系ブラジル人を中心に外国人は6424人。国道沿いには外国語の看板が目立ち、外国人学校では子供の声が響く。多くは大手メーカーの下請け企業の人材不足を補う。

 夜中に屋外で立ち話。指定日を守らないゴミ出しには苦情が相次ぐ。だが、立ち話は母国では日常の光景。ゴミ出しも「使わない物を出しておけば、他の人が使える」との言葉が返ってくる。町西部の地区長を6年間務めた阿部忠彦さん(68)は「民族性の違いは大きい」と振り返る。

 生活ルールの周知には困難が伴う。日本では外国人の在留要件に日本語能力がない。町が昨年行ったアンケートで34・2%が「通訳なしで日本語ができる」と回答したが、それも自己判断。勤務先では通訳がつく。町は外国語の広報紙を発行し懇談会も開くが、仲間意識の強い外国人の動きは鈍い。社会保険に未加入の外国人の医療費は、町が県などと負担する。

 町広報国際課の加藤博恵さんは「外国人は生活者でもある。地域に戻ったときに誰がどう対応するのか。企業だけでなく国民全体の問題だ」と困り顔だ。

 外国人労働者問題に詳しい関西学院大学の井口泰教授は「外国人労働者の受け入れ拡大には日本社会に取り込む政策が必要。外国人にも自分たちだけの社会をつくるのではなく、日本社会に溶け込む努力が求められる」と指摘する。

                  ■□■

 「孫や子のことを考えていない。極めて無責任だ」と批判するのは、政策研究大学院大学の松谷明彦教授だ。「外国人労働者が年を取り日本に定住したらどうするのか。無限に入れられるわけでもない。どこかで受け入れをやめなければいけないが、日本人が減るところに外国人もぐんと減れば、すさまじい経済の縮小が起きる」と警告する。

 戦後、奇跡の復興を果たしたドイツは高度経済成長期に労働者不足を補う目的でトルコ人らの外国人労働者を受け入れた。だが、受け入れ停止後も定住化したトルコ人が独自のコミュニティーを形成し、トルコ人が多くを占めた学級ではドイツ語の授業がままならなくなるケースが出るなど社会問題になった。

 政府・民主党は永住外国人への地方参政権(選挙権)付与の法制化を進めようとしているが、日本人が少数派となる地域が出れば国益や安全保障を損なう恐れもある。

 単純労働の門戸開放には「職を奪われる」「賃金水準が下がる」といった日本人側の警戒感も強い。一方で、外国人が労働力の「調整弁」として使われるとの問題もある。世界同時不況後、再就職を断念し帰国した外国人は少なくない。

 どういう人を、どこまで受け入れるのか。議論は日本の将来像を見据えなければならない。国民のコンセンサスなしに進めれば、混乱ばかりが広がる。

 =第3部おわり

                   ◇

 この連載は、河合雅司、宮下日出男、桑原雄尚が担当しました。

「競馬ミステリー」ディック・フランシス氏死去(読売新聞)
初乗り500円申請認めず=タクシー会社に値上げ指導-近畿運輸局(時事通信)
<お別れの会>湯川龍二さん=3月1日、都内ホテル(毎日新聞)
陸幕長に再発防止を指示=連隊長発言で北沢防衛相(時事通信)
殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、提出へ-政府(時事通信)

耐火素材使わず、火の回り数倍に…たまゆら火災(読売新聞)

 群馬県渋川市の高齢者施設「静養ホームたまゆら」で2009年3月に起きた入所者10人が死亡した火災で、同施設が、実質的に有料老人ホームでありながら、壁や天井に建築基準法に定められた耐火素材を使用していなかったため、火の回り方が数倍早まっていたことが11日、捜査幹部への取材でわかった。

 渋川署捜査本部は、業務上過失致死容疑で10日に逮捕した、同施設を運営していたNPO法人「彩経会」の理事長高桑五郎容疑者(85)(渋川市北橘町八崎)らのずさんな施設管理を裏付ける事実として重視している。

 捜査幹部によると、同施設は、避難経路にあたる通路などの壁にベニヤ板、天井にベニヤ板とビニールの波板を使っていた。「違法素材」は、建築基準法で定められた建築確認申請をせずに増改築された部分で多く使われていたという。高桑容疑者は逮捕前、取材に対し「違法性の認識はあった」と話していた。

 群馬県警は昨年11月から千葉県内の警察関連施設に建物の一部を再現し、耐火構造素材を使用していない場合に、火の回り方に違いがあるのかを調べる燃焼実験を重ねてきた。

 また、捜査本部は11日、高桑容疑者と、同じく10日に業務上過失致死容疑で逮捕した当時施設長だった理事久保トミ子容疑者(73)(前橋市南橘町)の自宅や「たまゆら」事務所など計7か所を捜索、約30点の資料などを押収した。

木嶋被告、不審死疑惑表面化後は詐欺容疑を否認(読売新聞)
外国人参政権「議論が未成熟」=北沢防衛相(時事通信)
宮城3人殺傷で18歳少年逮捕、少女は無事保護(読売新聞)
<東北大>学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書(毎日新聞)
陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相(時事通信)

盗難の純金製置物「偽物と思い捨てた」山で発見(読売新聞)

 大分県日田市中津江村の観光施設「地底博物館・鯛生(たいお)金山」で昨年12月、金貨や純金製置物などが盗まれた事件で、熊本県警は10日、別の窃盗事件で起訴された男2人の供述通り、円すい形の純金製置物(時価400万円相当)を同村の山中で発見したと発表した。

 県警は週明けにも2人を追送検する方針。

 2人は、窃盗罪などで起訴された住居不定、無職藤田亮(34)、鳥取県米子市、自営業工藤紘輔(28)の両被告。2人は県警の調べに対し、鯛生金山の窃盗事件について「自分たちが盗んだが、偽物だと思い、山に捨てた」などと供述していた。

「迷惑かけている」首相が後援会にメッセージ(読売新聞)
宮城3人殺傷 美沙さんは今月初旬に暴行されけが (産経新聞)
首相動静(2月11日)(時事通信)
<個所付け>民主、資料の一部を野党に提出(毎日新聞)
府中で女性変死、夫とみられる男性は飛び降り(産経新聞)

鳩山首相、小沢氏と距離? 枝野氏起用は支持率低落の歯止め?(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相が9日、留任を了承したばかりの小沢一郎民主党幹事長と距離を置き始めた。“反小沢”の急先鋒(せんぽう)と目される枝野幸男氏を行政刷新担当相に起用することを決めたほか、衆院予算委員会では、政治資金規正法違反事件で不起訴処分となった小沢氏の一層の説明責任に言及。「(検察と)戦ってください」とまで後押しした小沢氏に対し、世論の厳しい批判が続いていることを考慮し、続落する内閣支持率に歯止めをかけたいとの狙いが垣間見える。

 枝野氏の起用は、同氏の後見人でもあり、国家戦略担当相と行政刷新担当相を兼務する仙谷由人氏の要望だった。仙谷氏もかねてから小沢氏には批判的だった。

 以前から小沢氏と距離を置いてきた枝野氏は8日朝の街頭演説で、「本人が主観的に『間違ったことはしていない』と思っても、政治を変えるために身を引くことも含めてけじめをつけるべきだ」と述べるなど、小沢氏の幹事長辞任を暗に求める発言を行っていた。

 枝野氏を政府内に取り込めば小沢氏側の反発は避けられない。かといって枝野氏の「小沢批判」を放置しておけば、党内の波乱要因にもつながる。

 首相にも迷いはあったが、枝野氏起用でダメージコントロールを図り、小沢氏と「一蓮托生(いちれんたくしょう)」ではないと国民に印象づけたいようだ。

 首相は9日、前日に行われた小沢氏との会談に関する小沢氏の発言についても真っ向から否定した。小沢氏は会見で「(幹事長として)『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』と言われた」と説明したが、首相は「『頑張って』という言葉は使っていない」と否定した。

 同日の予算委答弁では、(小沢氏は)説明を尽くすことが大事だ」と指摘。8日の記者会見で「これ以上の説明はないんじゃないか」と断言した小沢氏との温度差も見せつけた。

 民主党幹部は枝野氏の入閣について、「そんなのあるか。小沢氏が『うん』と言うか」と不快感をあらわにした。枝野氏入閣で、小沢氏を中心とした党と内閣との関係に微妙な変化が出る可能性もある。

【関連記事】
小沢氏聴取 枝野・前原氏、相次ぎ「けじめを」
民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…
小沢氏、不起訴で幹事長続投へ 残る疑惑、「参院選前にひと山」?
新議員会館 小沢氏のフロアはガールズと側近 「七奉行」は別階
宙に浮く「枝野補佐官」 小沢氏配慮が原因?

<天皇陛下>ノロウイルスに感染(毎日新聞)
<鳩山首相>アッバス議長と会談(毎日新聞)
検察側、無罪求め謝罪=足利事件再審公判-宇都宮地裁(時事通信)
国民新党が郵政改革法案の素案を来週提示へ(産経新聞)
山本病院事件 鑑定8医師「良性」 県警依頼「国家試験レベル」(産経新聞)

<マンション火災>1人暮らしの50歳女性死亡 名古屋(毎日新聞)

 6日午前10時半ごろ、名古屋市瑞穂区佐渡町、3階建てマンションの2階に住む無職、横井真実さん(50)方から煙が出ていると警備会社から119番通報があった。消防隊が駆けつけたところ、横井さんが床に倒れており、病院に運ばれたが死亡した。

 愛知県警瑞穂署によると、横井さんは1人暮らし。8畳間の床の一部約0.15平方メートルを焼き、室内には煙が充満していたという。同署で出火原因を調べている。【高橋恵子】

【関連ニュース】
貨物船火災:積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡
火災:住宅全焼、2人の遺体発見 埼玉・鴻巣
火災:東京・練馬の死者、70代の夫婦と確認
火災:木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬
火災:給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校

【新・関西笑談】女性は一生輝ける(3)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)
機密費の官邸への上納「裏付け資料ない」 官房長官(産経新聞)
<サラリーマン川柳>「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」(毎日新聞)
公務員の裏金づくりに罰則=与野党で法案化検討を-鳩山首相(時事通信)
舛添氏 著書で首相の座狙う!必要な能力持つよう努力(スポーツ報知)

不審死の大出さん、現場到着時は昏睡状態?(読売新聞)

 埼玉県富士見市で昨年8月、東京都千代田区、会社員大出嘉之(おおいでよしゆき)さん(当時41歳)が殺害された事件で、大出さんは現場となった駐車場に到着時、睡眠導入剤の作用で昏睡(こんすい)状態だった可能性が高いことが、捜査関係者への取材でわかった。

 自殺は不可能で、殺人容疑で逮捕された木嶋佳苗(きじまかなえ)被告(35)(詐欺罪などで起訴)の「駐車場で大出さんとケンカ別れした」との説明と矛盾する。埼玉県警捜査本部は、木嶋被告が直後に近くで目撃されるまでの「空白の30分」が犯行時間とみて調べている。

 捜査関係者によると、大出さんの遺体から木嶋被告が医師から処方されていた3種類の睡眠導入剤の成分が検出されており、遺体に残留していた成分濃度などを分析した結果、昏睡状態だったとみられる。

 また、木嶋被告が事件後、実家に送った荷物を調べたところ、すり鉢から睡眠導入剤の成分を検出し、押収した。

 捜査本部は、木嶋被告が食べ物に混入する錠剤の睡眠導入剤をすりつぶし、アルコールと一緒に摂取させたことで、薬の吸収と作用が強まったとみている。

 木嶋被告は当初、大出さんとレンタカーで駐車場に行ったことは認めているが、「自殺したのでは」と話していたという。

 これまでの調べで、大出さんは昨年8月5日午後7時頃、東京・板橋区でレンタカーを借りた後、同区内の木嶋被告宅で食事している。午後9時頃にレンタカーが練馬区内を通過した記録があり、沿道の複数の防犯カメラに、木嶋被告が運転し、大出さんが助手席に座る姿が映っていた。駐車場到着は、早くても午後9時30分とみられている。

 木嶋被告は午後10時過ぎ、駐車場から約300メートル離れた温泉施設で、従業員に声を掛けてタクシーを呼び、10時半前に乗車して自宅に向かったことが確認されている。

 捜査本部は、木嶋被告が駐車場到着後の約30分間に、練炭に着火したとみている。

 捜査関係者によると、過去例などから、車内で練炭をたいた場合、着火後30分以内に死亡するケースがほとんど。昏睡状態だった大出さんは逃げ出すこともできず、一酸化炭素中毒死したとみられるという。

自民の逆襲、「ミスター年金」たじたじ(読売新聞)
<平野官房長官>外交機密費上納、官邸の調査不能 (毎日新聞)
石川知裕被告を保釈 保釈金1200万円(産経新聞)
国内医療用薬が微減も大幅増益―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
ノリタケ3億円横領容疑の男「すべて競馬に」(読売新聞)

<業務上横領>容疑のノリタケ子会社元社員を逮捕 愛知県警(毎日新聞)

 ノリタケカンパニーリミテド(名古屋市)の元子会社社員による横領事件で、愛知県警捜査2課と西署は9日、名古屋市守山区鳥羽見、元経理担当社員、和田順一容疑者(60)=懲戒解雇=を業務上横領容疑で逮捕した。県警は和田容疑者が85年12月~09年9月に計約3億7000万円を着服したとみて、時効(7年)成立前の余罪について裏付けを急ぐ。

 逮捕容疑は、ノリタケテーブルウェア(NTL)の経理担当責任者だった07年5月9日ごろ、NTL名義の銀行口座から現金50万円を引き出して着服したとしている。「ほぼ全額を馬券の購入に使った」と容疑を認めているという。【秋山信一】

【関連ニュース】
ノリタケ子会社:元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑
着服容疑:過払い金を司法書士、自首し逮捕 富山県警
保険金横領容疑:元郵便局長を逮捕 静岡県警
告訴:ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で
落とし物:「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑

<裏金接待疑惑>前福岡県副知事を任意で事情聴取(毎日新聞)
島根の女子大生遺棄 懸賞金の前倒し検討(産経新聞)
普天間継続発言、危機感アピールも… 岡田外相空回り(産経新聞)
「幹事長辞任」に「証人喚問」 主要新聞こぞって小沢氏に厳しい論調(J-CASTニュース)
<北海道漁船銃撃>露外務省に抗議(毎日新聞)

<小沢一郎氏>幹事長続投を表明 (毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は4日夜、党本部で記者団に対し、自らの資金管理団体の土地購入を巡る事件で不起訴処分となったことを受け「職責を返上しなければいけないとは考えていない」と幹事長を続ける意向を表明した。

 小沢氏は「(10年度)予算を早期に成立させ、国民生活を安定させるという国会の責任と、参院選で過半数を目指して最善を尽くすという自分の任務に努力しながら、国民の信を取り戻すべく頑張りたい」と述べた。

 事件については「政治団体に関することで大変ご迷惑をおかけしたことをおわびする」と陳謝した。【念佛明奈】

 ◇首相も「続投」意向

 鳩山由紀夫首相は4日夜、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体を巡る事件で不起訴となったことに関し「今、党の人事をうんぬんするという状況ではない」と述べ、小沢氏を続投させる考えを示した。【山田夢留】

【関連ニュース】
鳩山首相:「小沢氏は責任果たしている」
辞職勧告決議案:石川議員起訴なら自民・公明提出へ
鳩山首相:小沢氏の幹事長続投、改めて容認
鳩山首相:小沢氏報道「冷静に見守る」
小沢幹事長:キャンベル米国務次官補と会談 内容明かさず

日本国籍取得後に暗転…中国出身の女性に何があったのか(産経新聞)
<人骨>日本最古2万年前 沖縄・石垣島(毎日新聞)
京都市の鴨川で変死体 大阪・枚方市の30歳男性か(産経新聞)
石川被告進退、民主に離党論 「まず本人意思」首相辞職言及(産経新聞)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)

NTT西に業務改善命令=顧客情報の漏えい問題で-原口総務相(時事通信)

 NTT西日本の子会社社員が顧客情報を漏えいした問題で、原口一博総務相は4日、NTT西の大竹伸一社長に業務改善命令書を手渡した。顧客情報管理システムの見直しや子会社に対する実効性のある監督体制の構築を求め、業務改善計画を1カ月以内に提出することを義務付けた。NTTグループに対する改善命令は初めて。
 NTT西は通信回線を競合他社に貸与しているが、子会社社員は業務上入手した他社の顧客情報を自社の販売代理店に渡し、光回線の販売拡大に使おうとした。総務省はこうした行為が、電気通信事業法の趣旨である公正な競争条件に抵触すると判断した。 

【関連ニュース】
顧問の扱い「対応を指示」=全国町村会会長逮捕で総務相
定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議
山崎氏らに非公認伝達=党結束へ「70歳定年制守る」
谷垣氏、遅過ぎた「指導力」=参院選で片山氏ら非公認
専門家委、来週中にも初会合=3プロジェクトチームも設置

トヨタ社長会見の一問一答☆2(時事通信)
<白血病>原因分子を幹細胞内で発見 理研など(毎日新聞)
子ども手当を未納給食費に充当、首相が検討(読売新聞)
【新・民主党解剖】第3部 沈黙の帝国(下)みんな「小沢」に右往左往(産経新聞)
子ども手当の「困難」発言、野田副大臣陳謝(読売新聞)

将棋 渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)

 第68期名人戦B級1組順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の12回戦が5日、東京・将棋会館などで行われ、渡辺明竜王(25)のA級への昇級が決まった。渡辺は深浦康市王位(37)を降して9勝2敗となり、1局を残して初のA級入りを確定させた。

 渡辺は東京都出身で2000年、15歳でプロ入り。04年、20歳で初タイトルの竜王位を獲得して以来、竜王戦6連覇。すでに「永世竜王」の資格を持つ実力者だ。名人位につながる順位戦では足踏みしながらも、10期(C2とC1は各3期、B2は1期、B1は3期)かけてトップグループ入りを果たした。

【関連ニュース】
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢
将棋:羽生が馬を作る 王将戦七番勝負第2局2日目
将棋:久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局
将棋:久保が桂得 羽生反撃 王将戦第1局

マンション14階で火災 大阪・阿倍野(産経新聞)
鳩山首相は足利義政か 問題を先送りする優柔不断さ(産経新聞)
<陸山会事件>石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず (毎日新聞)
火災 群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
<亀井郵政相>発言を撤回 神戸連続児童殺傷を引き合いに(毎日新聞)

医師確保事業で着服、宮崎県職員を懲戒免職(読売新聞)

 宮崎県は、約222万円を着服したとして、県医療薬務課の長倉秀樹副主幹(46)を5日付で懲戒免職処分とした。

 全額返済したが、県は刑事告発も検討している。

 発表によると、長倉副主幹は県と15市町村が会費を負担している医師確保対策推進協議会の預金口座を管理。2009年8月5日~11月13日、この口座から計6回にわたって勝手に現金を引き出した。

 着服した金は、消費者金融からの借金返済に充てたほか、競馬や宝くじの購入にも使ったという。推進協の総会前に通帳を確認したところ、未決済の出金があり、発覚した。

 監督責任を問い、福祉保健部長や同課長補佐ら4人も減給10分の1(1~3か月)の懲戒処分とした。

 東国原英夫知事は「医師確保対策という切実な課題に関する経費の横領で、深くおわびしたい」とのコメントを発表した。

再現される事件当時の進行経路… 消されたモニターを見つめる加藤被告(産経新聞)
同盟深化、具体策を議論=普天間は平行線-日米(時事通信)
漁船位置情報に空白=銃撃時間帯に数時間-北海道・海保(時事通信)
歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
大阪の替え玉殺人、中国籍の女に無期判決(読売新聞)

<掘り出しニュース>珍しい白ナマコ--かごしま水族館で展示(毎日新聞)

 【鹿児島】珍しい真っ白なナマコが、かごしま水族館(鹿児島市本港新町)で展示され、来館者の注目を集めている=写真。市内の漁業者が漁の途中で見つけ先月持ち込んだという。

【岩国市沖でも】白いナマコを捕獲

 同館によると、白い理由は突然変異で色素をつくる能力がないため。同館では03年にも白ナマコを展示したことがある。ナマコは海水温が25度以上になると冬眠ならぬ「夏眠」するなど、生態も謎の部分が多いという。

 南さつま市加世田村原の前田健人君(3)は「白の方がきれい」と見入っていた。【村尾哲】

【関連ニュース】
【関連記事】ガラパゴスではナマコの乱獲が問題に
【写真特集】海や水辺に生きる生き物たちがたくさん 毎日水族館
【写真特集】美しい日本の海 命あふれる水の世界
【写真特集】サンゴ礁:命はぐくむ「海の熱帯林」 世界で3分の1がピンチ

次回介護報酬改定で保険料上昇を示唆―山井政務官(医療介護CBニュース)
本州に飛来のトキ、再び佐渡へ=昨年3月に続き2例目-新潟(時事通信)
選抜出場の花咲徳栄野球部に泥棒、卒業生逮捕(読売新聞)
小沢氏進退で駆け引き…民主、党内抗争の兆し(読売新聞)
ゼネコントップ聴取 胆沢ダム受注時の社長ら(産経新聞)

東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災(産経新聞)

 29日午前7時ごろ、東京都墨田区文花の民家から出火、隣接する住宅と工場の一部など計6棟約250平方メートルが焼けた。東京消防庁は消防車計35台で消火にあたったが、黒煙が激しく立ち上り、近くで建設が進む「東京スカイツリー」も上半分が煙に包まれた。

 同庁によると、この火事で民家3棟が全焼。約1時間50分後に鎮火したが、火元となった民家の住人ら男女計2人がやけどなどで病院に搬送された。

 現場は東武亀戸線小村井駅から北西に約300メートルの住宅や工場が立ち並ぶ地域。

【関連記事】
スカイツリー街角物語 世界一へ向け 一日一日育つ
スカイツリーの“成長”記録  東京の街の変化も分かる
東京スカイツリー、富士山と背比べ
スカイツリーに水族館 プラネタリウムも併設
バブルの塔? ドバイに世界一ビル

小沢氏再聴取、見送りへ=関与捜査は継続-政治資金規正法違反事件(時事通信)
未公開株話、巨額集金か 金商法違反 警視庁が近く本格捜査 (産経新聞)
新聞配達員が自宅で死亡、首にビニール製ひも(読売新聞)
<雑記帳>「逆チョコ」はいかが(毎日新聞)
中学生、塾代が過去最高=公立校18万8000円-不景気でも伸び・08年度調査(時事通信)

「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕(産経新聞)

 死亡した母親にかかった老人ホーム代名目で知人から現金をだまし取ったとして、警視庁綾瀬署は詐欺の疑いで、住居不定、元ヘルパー、石田幸子容疑者(59)を逮捕した。同署によると、石田容疑者は容疑を認めている。

 同署の調べによると、石田容疑者は平成19年4月下旬から10月下旬にかけ、勤務していた港区内の病院で知り合った臨床検査技師の女性(54)に、「亡くなった母親の老人ホーム代で900万円の返済を迫られている。母親の遺産相続手続きが終わったら返す」などとうそを言い、現金計約900万円をだまし取った疑いが持たれている。

 同署によると、石田容疑者の母親は5年以上前に死亡しており、老人ホームには入っていなかった。石田容疑者は女性に「実家がある佐賀県内の土地を相続する予定で、全部売ると30億円ほどになる」と、うそをついていたという。

 昨年3月に女性が借用書の提出を求めたところ、石田容疑者の行方がわからなくなり、女性が同署に相談していた。女性は「(18年末から昨年3月までに)7千万円くらい渡した」と話しており、同署が詳しく調べている。

【関連記事】
「笹川良一氏の孫」かたり5千万円詐取 投資詐欺容疑で女を再逮捕
7億円だまし取り“やり手”近ツー社員のペテン師の素顔
「高島易断」名乗る祈祷料詐欺 起訴内容認める
僧侶が交際女性の家賃支払いで葬儀社名義の通帳詐取容疑で逮捕
「水増しの意味、わかるよね」公判で明らかになった呆れた実態 柏崎市職員の公金詐欺事件

松沢知事の著作権侵害認める 12万円賠償命令(産経新聞)
【偽りの果てに 連続婚活詐欺・不審死事件】(上)“名家育ち”破滅の人生 (産経新聞)
<公立高校授業料>滞納8億円 6県170人が出席停止 (毎日新聞)
市局長補佐が募金19万円着服、フィリピン人妻の実家に送金(産経新聞)
保守勢力を集結 大衆組織設立へ(産経新聞)

診断基準策定求め要望書-「脳脊髄液減少症」支援の会(医療介護CBニュース)

 「脳脊髄液減少症患者支援の会」(大平千秋代表)などは2月1日、同症の診断基準を速やかに定めることなどを求める要望書を長妻昭厚生労働相あてに提出した。厚労省内で記者会見を開いた同会・子ども支援チームの鈴木裕子代表は、「一日も早く(診断基準の)ガイドラインを作成してほしい」と訴えた。

 「脳脊髄液減少症」については、厚労省が2007年、厚労科学研究費補助金を「脳脊髄液減少症の診断・治療の確立に関する研究」(研究代表者=嘉山孝正・山形大医学部長)に交付することを決定。同研究は、3年間で同症の診断基準を確立し、診療ガイドラインを作成することを目指してきた。今年3月に研究期間が終了するが、研究班はこれまでに収集した症例数がデータ解析の必要数に達していないことなどから、再度、同研究の補助金交付を申請している。

 これに対し要望書では、同研究事業で今年度中に当初目標(3年間)を達成し、同症の診断基準を速やかに定めることなどを求めている。


【関連記事】
「脳脊髄液減少症」で患者団体が要望署名提出
難病対策予算の確保で要望書―難病・疾病団体協
脳脊髄液減少症治療、早急に保険適用を
脳脊髄液減少症の研究・治療促進を
「不安から解放を」難病指定を要望

美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴(産経新聞)
京都女子大名誉教授 山川瑞明氏死去(産経新聞)
パーフェクトダーク使い「鋼の錬金術師」流出(読売新聞)
覚せい剤2・5キロ、MDMA2000錠も(読売新聞)
<大麻所持>ネパールで日本人容疑者逮捕 搭乗図る(毎日新聞)

<参院予算委>鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日の参院予算委員会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件に関し「捜査権を持っていない政党の調査では限界がある」と述べ、党独自の調査は実施しない考えを示した。西田昌司氏(自民)への答弁。荒井広幸氏(改革クラブ)が「国民の信を問うべきではないか」とただしたのに対しては「経済、雇用環境が厳しい。今は(衆院)解散・総選挙を行う意思は持っていない」と述べた。

 舛添要一氏(自民)は集団的自衛権について質問。首相は「集団的自衛権の行使は禁ずることになっている」と政府の憲法解釈を見直す考えのないことを明言した。舛添氏はまた、陳情の受付窓口を幹事長室に一元化した民主党の対応について「(国民の請願する権利をうたった)憲法16条に抵触する」と指摘したが、首相は「利権政治を排除したいというのが我々の発想だ」と否定した。【野原大輔】

【関連ニュース】
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
鳩山首相:現行案排除せず 普天間移設、ゼロベースで結論
鳩山首相:参院選にらみ地方行脚開始 栃木で農園など視察
自民党:資金提供問題で鳩山邦夫氏聴取を検討へ

禁煙地区で喫煙、試験で不正→市職員2人処分(読売新聞)
北海道知事「事実なら強く抗議」=国後沖銃撃(時事通信)
<本埜村>合併で消滅、新村長の任期は43日…2月2日告示(毎日新聞)
鳥取不審死 運転手殺害容疑でも立件へ 「不明当日、もみ合い」(産経新聞)
美濃まつり 作業場はもう春 花みこしの花染め最盛期(毎日新聞)

<異物混入>おでんパックにカッターの刃 埼玉のスーパーで(毎日新聞)

 31日午後5時45分ごろ、埼玉県上尾市平塚のスーパー「マルエツ上尾平塚店」で、おでんのパックにカッターの刃(長さ約2センチ)が入っているのが見つかった。けが人はなかった。県警上尾署は偽計業務妨害容疑で調べている。

 同署によると、店員が棚の商品を整理中、奥にあったおでんパックから汁がこぼれていたため点検して発見した。マルエツでは1月9日と10日、同県富士見市の「みずほ台店」で、マグロの刺し身などから計3本の縫い針が見つかっている。【久保玲】

【関連ニュース】
おでんに縫い針:「紀文」製品標的か 自主回収も 千葉
異物混入:おでんパックに縫い針 千葉のスーパー4店舗で
縫い針混入:おでんパックに--千葉のスーパー4店
コラーゲン食品:続々発売 ドレッシングに、おでんに…
針混入:スーパーで購入のおでんから見つかる--千葉 /千葉

鈴木宗男氏また検察批判「やり方が公平ではない」(産経新聞)
<雑記帳>高橋尚子さん、北海道で野菜づくり(毎日新聞)
首相、開き直り? 「秘書と政治家、同罪ではない」(産経新聞)
小沢氏「私の立場で対応」 名護新市長と会談、現行案見直し要請受け(産経新聞)
現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。