スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当直医師を書類送検=必要検査せず女性死亡-業過容疑で警視庁(時事通信)

 2005年4月、救急搬送された女性=当時(26)=に必要な検査をせず、死亡させたとして、警視庁捜査1課は29日、業務上過失致死容疑で、搬送先の病院で当直勤務していた医師(50)を書類送検した。 

【関連ニュース】
受け入れ拒否が大幅減=救急搬送で妊婦・新生児
救急搬送で骨折、730万円賠償命令=隊員の過失認める
姉夫婦を傷害致死で逮捕=同居の妹に暴行の疑い
体内に覚せい剤隠す=機内で苦しみ発覚、組員逮捕
はり治療後に女性死亡=業過致死容疑で鍼灸院捜索

国からの民間派遣137人=10年間の交流実績報告-人事院(時事通信)
鳩山邦夫氏の離党を承認 除名処分は見送り 自民党(産経新聞)
子ども手当 仙谷氏、給食費差し引き検討(産経新聞)
自衛隊機の民間転用を推進=次期輸送機納入式で防衛相(時事通信)
<覚せい剤>使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
スポンサーサイト

<ヒブワクチン>定期接種化を衆参議長に請願(毎日新聞)

 「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」(田中美紀代表)は23日、細菌性髄膜炎を予防するヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンの定期接種化を求める請願を衆参両院議長あてに提出した。昨年12月に細菌性髄膜炎で1歳9カ月の次男を亡くした山口県周南市の齋藤裕子さん(36)ら会員は、長妻昭厚生労働相にも面会し、要望を伝えた。

 面会で長妻厚労相は「ヒブワクチンの定期接種化は、優先順位が高いと思っている。予防接種部会で検討を急がせたい」などと答えた。

 ヒブワクチンは世界130カ国以上で幼児への定期接種が実施されている。記者会見した齋藤さんは「悲劇を繰り返さないでほしい」と次男伊吹君の遺影と共に涙ながらに訴えた。田中代表は「私たち大人に迷っている猶予はない。今すぐ行動と決断をお願いしたい」と話した。

【関連ニュース】
ヒブワクチン
ワクチン勉強会:公明女性議員ら開催 /東京
小城市:子宮頸がんとヒブ髄膜炎、ワクチン接種費助成へ /佐賀
ヒブワクチン:西東京市、予防接種費助成 /東京

岡田外相がハイチ訪問=大統領に積極支援伝える(時事通信)
<ニュース1週間>パラリンピック、スキー新田が金メダル/クロマグロ禁輸案を委員会否決(毎日新聞)
生方氏解任「やむを得ぬ」=民主・細野氏(時事通信)
アルコール量超過で20分遅延=福岡~羽田便の副操縦士-全日空(時事通信)
現存最古「慶祝の舞」鮮やか 京都・平等院(産経新聞)

普天間移設「極力県外に」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に関し、「極力、鳩山としては、県外に移設させる道筋を考えたい」と強調した。
 移設案を公表するかどうかについては、「秘密性が守られなければ、うまく交渉が進められない」としながらも、「国民にも理解をいただかなければならない事案だけに、ある一定の時に公表する」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
シュワブ陸上案に反対=名護市長
埋め立て案に反対=福島消費者相
訓練の県外移転案に否定的=空陸の一体運用に支障

<狩野探幽>水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
<秋篠宮家>眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
<参院三重選挙区>自民県連、小野崎氏を擁立(毎日新聞)
「元教諭から性的虐待」民事2審で賠償増額(読売新聞)

<証拠隠滅教唆>証拠品の刃短く、警部補を懲戒処分 警視庁(毎日新聞)

 銃刀法違反事件を軽犯罪法違反で処理するため証拠品のカッターナイフの刃を短く折るよう指示したとして、警視庁は19日、蒲田署地域課の警部補(60)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。不正の報告を受けながら刑事告発しなかったとして、当時の同署地域課長、嶋健二郎警視(59)=現・本所署地域課長=も減給100分の10(1カ月)とした。警部補は同日辞職した。

 警視庁は警部補を証拠隠滅教唆などの容疑で、嶋警視を犯人隠避容疑で書類送検する方針。指示を受け刃を折った地域課員2人についても証拠隠滅などの容疑で書類送検する。

 警視庁によると、警部補は08年11月16日未明、職務質問した30代の男が刃の長さが6センチ以上あるカッターナイフを所持していたと連絡を受けた際、刃を折って軽犯罪法違反で処理するよう現場の地域課員2人に指示した。2人は刃を折り5.3センチにしたが4日後、別の上司に不正を申告。嶋警視も報告を受けたが、警部補らを証拠隠滅などの容疑で告発しなかった。

 刃の長さが6センチ以上の場合は銃刀法違反事件として生活安全課に引き継ぐ必要があったが、警部補は「地域課所管の事件として早く処理したかった」、嶋警視は「警部補は退職まで1年余りだったので無事に退職させてあげたかった」と話しているという。【川辺康広】

【関連ニュース】
覚せい剤:元警部補が「密売人紹介」初公判で検察
盗撮容疑:スカート内にデジカメ 巡査を逮捕 神奈川県警
三重県警:男性警部補が捜査報告書を改ざん 書類送検に
交通違反:同僚妻見逃し 署課長ら8人送検 2人は停職
盗撮容疑:警視庁の巡査長を書類送検

<将棋>中飛車から急戦へ 王将戦第6局(毎日新聞)
【集う】第5回渡辺晋賞に作詞家の秋元康さん(産経新聞)
<ランタン>龍馬とお龍のオブジェ(毎日新聞)
<民主・生方氏>改めて小沢幹事長辞任求める(毎日新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(1)今も消えぬ悪夢(産経新聞)

三笠宮さまがご入院 白内障手術(産経新聞)

 宮内庁は16日、白内障の手術のため、三笠宮さまが同日午前、聖路加国際病院(東京都中央区)に入院されたと発表した。17日に手術を受け、18日に退院される予定。

 三笠宮さまは94歳で、昭和天皇の弟にあたられる。

【関連記事】
近衛さんの国際赤十字・赤新月社連盟会長就任を祝う会
皇居で新年一般参賀 陛下「世界の平安を祈ります」
駅構内で警官殴った宮内庁職員逮捕 警視庁 三笠宮家の運転手
【尼門跡寺院の世界】三笠宮ご夫妻が鑑賞
両陛下ご結婚50年の祝賀行事と記帳始まる
20年後、日本はありますか?

<仙谷担当相>独立行政法人の役員公募 閣僚の選考を念押し(毎日新聞)
入試志願者、明大が初の首位…早大を抜く(読売新聞)
山崎さん「11年の訓練、集大成」 打ち上げ前に会見(産経新聞)
<不正アクセス容疑>芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)
来年度改定、厚労省・佐藤医療課長に聞く(医療介護CBニュース)

猫投げ落とす?相次ぎ10匹死ぬ(読売新聞)

 名古屋市南区にある10階建てマンションで、途中階の屋根の上や、すぐ近くの路上に投げ捨てられるなどした10匹の死んだ猫が昨年7~9月、相次いで見つかっていたことが分かった。

 10匹の大半は子猫で、中にはポリ袋に入れられ、投げ捨てられていたケースもあった。マンション住民や動物愛護団体から情報提供を受けた愛知県警は、動物虐待事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。

 マンションの管理者や住民によると、最初に死んだ猫が見つかったのは同7月23日。マンションは3階部分が広く張り出す構造で、その屋根の部分に白い子猫が上の階から落ちてくるのを、住民が目撃したという。

 その後、同9月28日までに同じ屋根の部分に4匹、マンション前の歩道などで5匹の死んだ猫が相次いで発見された。歩道の5匹は置かれたような状態だったといい、マンション1階に入居するスーパーが同10月、防犯カメラを設置したところ、猫が放置されることはなくなった。

 3階に住む住民の1人は、「何かをたたき付けるような大きな音がしたので、屋根に出たところ、黒い子猫が死んでいた。誰かが投げ落としたのか、気味が悪い」と不安げに話した。また、「死んだ猫を見て、眠れなくなった」と転居した住民もいるという。

 同市内の動物愛護団体によると、10匹の中にマンションの住民で、複数の捨て猫を譲り受けていた男性のペットが含まれていた可能性のあることがわかり、同団体が動物愛護法違反容疑などで刑事告発を検討している。県警も今月上旬、男性から任意で事情を聞くなど、事実確認を進めている。

 同団体関係者によると、男性は昨年7~10月、捨て猫の飼い主を探すインターネットのサイトを介して、愛知県内などの5人から計8匹の猫を譲り受けたが、その後、譲り主に「猫が転落死した」と、死んだ猫の写真をメールで送信してきた。このため、譲り主が同団体に相談し、団体側がすべての猫を返還するよう求めた。男性は2匹を返したが、6匹については、「1匹はエアコンのダクト穴から転落死し、5匹はマンション周辺や駅前に放した」などと答えたという。

 戻された2匹については、目にけがをしていたといい、団体関係者は「虐待の可能性もある。男性は10月以降もサイトに募集を出している譲り主に子猫計7匹を譲り受けたいと連絡しているが、拒否するよう注意を促した」としている。

 男性は読売新聞の取材に対し、「猫が好きで、多くの猫を飼ってみたかった。家に帰ってきたら1匹が見あたらず、(マンションの)下を見たら、落ちて死んでいた。強くたたいたことはあるが、落とすようなことはしていない」と話している。

佐賀大 ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」(毎日新聞)
<前原国交相>スカイマークの操縦室撮影「言語道断」(毎日新聞)
歌声失って14年の苦闘、仲間に支えられて復活 ミュージシャン・森友嵐士さん(産経新聞)
6億円融資担保に新株提供=暴力団周辺との関係捜査-トランスデジタル事件・警視庁(時事通信)
渋谷の路上で首にはさみ刺す クラブでトラブルか(産経新聞)

統幕学校の田母神氏拒否 理由は「政府と異なる見解を公に」(産経新聞)

 政府は16日の閣議で、田母神(たもがみ)俊雄前航空幕僚長が、統合幕僚学校から3月5日の卒業式に招待されながら、後に出席を拒否された問題について、答弁書を決定した。自民党の馳浩衆院議員の質問主意書に答えた。

 答弁書では、渡辺隆統幕学校長が田母神氏に出席を断る連絡を行った際、その理由について「航空幕僚長であった当時、政府の認識と異なる見解を公にしたことが極めて遺憾だとの政府の認識を踏まえて説明した」としている。

 防衛省が出席拒否を通告したとの見方に関し、答弁書は「防衛省の内部部局等から統幕学校に対し(田母神氏に欠席を求める)通告を行った事実はない」と明記した。田母神氏は「村山談話」で示された政府見解と異なる歴史認識を盛り込んだ論文を発表して更迭された。

【関連記事】
田母神氏開設の「歴史・国家観講座」を廃止 防衛省統合幕僚学校
統幕学校、田母神氏の卒業式出席を一転拒否
田母神論文「組織的に一企業に協力」 防衛監察本部
田母神氏、平和祈念式「左翼ばかり参列」
「事なかれ主義のトップはいらぬ」田母神俊雄氏
20年後、日本はありますか?

離党の鳩山邦夫氏「自分が政界再編の接着剤に」(読売新聞)
<日米密約>首相経験者らに招致呼びかけへ(毎日新聞)
<民主>複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影(毎日新聞)
「口、鼻、耳から血が流れ…」再現される秋葉原殺傷事件の惨状(産経新聞)
高知市で桜が開花=奄美以北で今春初-気象庁(時事通信)

荒れる日本、転倒・スリップ221人けが(読売新聞)

 10日の日本列島は、青森県八戸市で1日当たりの降雪量としては史上最高の61センチを記録し、宮崎市でも3月としては9年ぶりに降雪を観測するなど、前日に引き続いて各地で強風と降雪に見舞われた。

 その一方、高知市ではサクラ(ソメイヨシノ)の開花が平年より13日早く発表された。3月10日にソメイヨシノの開花が発表されるのは史上最速タイ。

 低気圧はさらに発達しながら北北東に進み、11日も午前中は東北や北海道など広い範囲で大雪や強風が予想されている。

 読売新聞の集計では、9日夜から10日午後9時までに、少なくとも転倒やスリップ事故などで東日本を中心に221人が負傷した。

 空の便も仙台や福岡空港などで発着便の欠航が相次ぎ、日本航空で42便が、全日空でも48便が欠航、計約8000人に影響が出た。鉄道も青森、岩手、秋田県など東北地方を中心に一部の路線で運休や遅れが出た。JR東日本によると、秋田新幹線が盛岡―秋田駅間で4本運休した。

 気象庁によると、11日明け方までに予想される最大風速は、北海道の太平洋側で20メートル、北陸で17メートル、西日本で15メートル。同日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、北海道と北陸で40センチ、近畿北部や山陰などで30センチとなっている。

1月機械受注、3.7%減=基調判断は上方修正-内閣府(時事通信)
<部落解放同盟>大会が閉会 人権侵害救済法成立求める(毎日新聞)
妻に暴行、死亡させる=傷害致死で夫逮捕-北海道警(時事通信)
<自民党>執行部批判、身内から続々(毎日新聞)
歌舞伎 中村壱太郎ら親子3代で会見…京都南座(毎日新聞)

体罰で中2男子肋骨にひび=校長「打撲にして」-長崎(時事通信)

 長崎県西海市立中学校で先月、男性教諭が体罰で2年の男子生徒に肋骨(ろっこつ)にひびが入るけがを負わせ、校長が後日、保護者に「打撲ということでどうか」などと相談していたことが8日、分かった。市教育委員会は「教員の信頼を失墜させる行為で残念」としている。
 中学校によると、2月8日、30代の男性教諭が授業中、男子生徒のシャツのすそが出ていることを注意。生徒が直さなかったため、顔を数回平手でたたき、さらに背中を数回ひざでけった。生徒は肋骨にひびが入り、病院で3週間のけがと診断された。
 後日、教諭と校長が生徒方に謝罪に出向き、校長が保護者に「打撲ということでどうでしょうか」と相談。保護者は断ったという。 

【関連ニュース】
高等専修学校は対象に=高校無償化で
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新
無償化、朝鮮学校も同待遇に=公明代表
高校無償化、外交は考慮せず=朝鮮学校の扱いで
支援員4000人増=小中の障害児教育

「3月8日」何の日?…サバ料理味わう日だって(読売新聞)
のぞみトラブル オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省(医療介護CBニュース)
「つぶやく前に一旦停止を」 ツイッター議員の心得とは?(J-CASTニュース)
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題-鹿児島地裁(時事通信)

<婚約>「ええにょぼ」の女優・戸田菜穂さんが婚約(毎日新聞)

 女優の戸田菜穂さん(35)が東京都内の病院で働く医師(35)と婚約したと3日、戸田さんの所属事務所が明らかにした。挙式などの日程は未定という。

 戸田さんはNHK連続テレビ小説「ええにょぼ」(93年)など、ドラマや映画に出演している。

【関連ニュース】
市川海老蔵:「余計なお世話」 不倫心配されバッサリ
綾瀬はるか:作品に涙「遥と気持ちが重なった」 劇場版アニメ「ホッタラケの島」公開
綾瀬はるか:「幸せでお腹いっぱいになる」 主演アニメ「ホッタラケの島」完成披露
綾瀬はるか:女子高校生「遥」役に「分身みたい」 アニメ「ホッタラケの島」ヒロインに

「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 (産経新聞)
第三者組織WGの取りまとめ案を了承―薬害再発防止検討委(医療介護CBニュース)
病腎移植2例目 きょう手術実施(産経新聞)
京都府医の森氏が総決起集会-日医会長選(医療介護CBニュース)
天皇陛下がチリ大統領に電報(時事通信)

新党結成or自民改革…舛添氏、2つの選択肢(読売新聞)

 自民党の舛添要一・前厚生労働相は1日、日本外国特派員協会で講演し、「世論調査で民主党の支持率は自民党の2倍で致命的だ。この点を党内の良識派が考慮すれば、谷垣総裁を降ろす方向に動くだろう」と述べた。

 支持率低迷が続けば、夏の参院選前にも総裁交代を求める動きが広がる可能性を指摘したものだ。

 新党結成の可能性については「経済政策に関して、党執行部が我々と合意できないなら、一緒にやっていくことはできない。その場合、党を割らなければならない」と語った。

 さらに、みんなの党の渡辺代表について「考えを共有し、親密に議論している」と強調。民主党の前原国土交通相や仙谷国家戦略相、枝野行政刷新相らとも親しいとして、政界再編への意欲を示した。

 舛添氏は講演後、記者団に「新党結成か、(自民党の)改革をするか、二つのオプションを考えている。マグマのようにいろんな不満がたまっている。不満が解消するか、党の支持率が上がるか(が重要だ)」と語った。

企業・団体献金禁止「今国会で結論」 新たな火種? 首相は意欲(産経新聞)
7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)
普天間、難点だらけ乱立移設案…県内も国外も(読売新聞)
2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?(産経新聞)
COP10名誉大使にMISIAさん=国連(時事通信)

小林議員説明なし、民主党内に困惑広がる(読売新聞)

 「北教組幹部ら逮捕」という一報が流れた1日午後3時過ぎ、衆院議員会館3階の自室にいた小林千代美衆院議員は扉にカギをかけて部屋に閉じこもり、報道陣の取材に一切応じようとしなかった。

 秘書とともにようやく姿を見せたのは、午後4時過ぎ。小林氏は、報道陣の問いかけを「会議があります」と小声で遮って車に乗り込み、約2時間後、事務所を通じて「現時点では捜査の行方を見守るしかないので、これ以上のコメントは差し控えたい」などとするコメントを出した。

 関係者によると、小林氏は同日午後3時頃、議員会館に立ち寄った際、後援会関係者から4人の逮捕を知らされ、「事実がわからないのにどう対応すればいいのか」と驚いていたという。

 一方、北教組本部の入る北海道教育会館(札幌市中央区)では同日午後2時過ぎから約6時間、札幌地検の係官約40人による捜索が行われ、北教組は午後10時過ぎになって、ようやく「逮捕容疑にあるような政治資金規正法に違反する事実は一切ない。今回の逮捕は不当な組織弾圧と言わざるを得ない」などとするコメントを出した。

 鳩山首相や小沢幹事長の資金管理団体を巡る事件に続き、「政治とカネ」の問題で同僚議員の関係者が逮捕されたことに、民主党内には困惑が広がっており、元愛知県教組委員長の佐藤泰介参院議員(66)は「北教組はよほどずさんな会計処理をしていたとしか思えない。党にとっては大きなイメージダウンだ」と述べた。

 今回の事件について、上脇博之・神戸学院大法科大学院教授(憲法学)は「企業・団体からのカネが政治腐敗の温床だと改めて示した。選挙費用の公費負担を増やし、政治資金規正法で連座制を導入することなどが必要」と指摘。福岡政行・白鴎大教授(政治学)は「民主党の労組丸抱えの実態の一端を明らかにした点で、大きな意味がある。国民は民主党のクリーンさに疑念を持ち始めているのではないか」と話した。

焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件-京都・亀岡(時事通信)
火事だ!中学生が女児救出、でも犬にかまれた(読売新聞)
北教組事件 小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で(毎日新聞)
夫婦別姓法案で千葉法相、党議拘束外しを示唆(産経新聞)
津波到着なら、28日午後以降=チリ大地震で気象庁(時事通信)

川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)

 4月から実施する予定の高校授業料の実質無償化の対象に朝鮮学校を含めることの是非をめぐり、25日に鳩山首相が対象から除外する可能性を示唆した問題で、川端達夫文部科学相は26日、閣議後会見で「(鳩山首相は)いろいろな意見があるとの認識を示されたということだと思うが、真意をはかりかねる」ととまどいの声をあげた。

 そのうえで一連の問題について「私としては何をもって高等学校と同じものとみなすのかという判断基準と、どういう方法で確認するかという2つについて、いろいろな意見を聞いて検討している。国会の議論も踏まえながら最終的に省令で決めたい」と述べ、これまで同様、慎重な姿勢を崩さなかった。ただ、朝鮮学校側が求めている現地視察については「文部科学省としては文部科学省としていろいろな状況の中で判断していく」と明言を避けた。

 また、今後、鳩山首相の発言の真意を確認する予定はあるのかと聞かれると「(鳩山首相に対し)審議を進めていく課程で一定の考えをお話しすることはあるかもしれないが、相談するつもりは今のところはありません」ときっぱりと答えた。

【関連記事】
高校無償化、朝鮮学校「検討中」に修正 鳩山首相
高校無償化法案が審議入り 首相、朝鮮学校の「除外」示唆
国連の差別撤廃委員ら朝鮮学校無償化除外に疑念 
高校無償化法案が審議入りへ 4月実施目指す政府、朝鮮学校は対象か
川端文科相「外交的配慮が無償化基準ではない」…朝鮮学校除外問題

日向夢子調停委員事件簿
これでいいのだ
竹田駅 (京畿道)
参加条件「小沢氏喚問」は筋違う=首相(時事通信)
自治体法務シンポを開催=6月の検定発足記念し-東京(時事通信)

介護人材の確保策など説明―社会・援護局(医療介護CBニュース)

 厚生労働省社会・援護局は3月2日に開いた関係主管課長会議で、介護人材確保対策などを都道府県の担当者らに説明した。

 福祉基盤課は、福祉・介護人材の確保対策や社会福祉施設の運営などについて説明した。
 介護福祉士や社会福祉士の養成機関の入学者に資金を貸し出す「介護福祉士等修学金貸付事業」については、入学時など必要な時期に交付が行われるよう、貸し付け審査の前倒しなども含めて希望者に配慮するよう求めた。
 また、中高生に対し福祉・介護の仕事の魅力や実情などを紹介する「進路選択等学生支援事業」については、学校訪問を行った結果、進路指導担当者から個別の相談を受けたり、福祉職場のイメージ向上のための活動により、介護人材の養成機関への進学希望者の増加傾向が見受けられたりするケースもあるとした。
 一方、福祉・介護サービスに従事していない潜在的な有資格者の再就業を支援する「潜在的有資格者等養成支援事業」については、延べ8万人への実施を予定していたが、介護福祉士を対象とした研修の定員は約7000人(全定員の8.7%)と極めて低調で、全く実施していない自治体も散見されると指摘。潜在的介護福祉士は22万5000人(2007年9月時点)に上ることから、福祉基盤課では都道府県に積極的に取り組むよう要望した。

■外国人介護福祉士候補者への日本語教育支援を充実

 経済連携協定(EPA)に基づく外国人介護福祉士候補者の受け入れについては、来年度予算案に日本語習得支援の費用を新規に計上したと説明した。
 「受入施設日本語習得支援事業」では、候補者1人当たり最大で年間23万5000円を補助。また「日本語定期研修事業」では、集合研修を行い、習得度の評価や個々に応じた適切な学習方針を示すとしている。


【関連記事】
「なぜ介護業界で働きたいかを伝えて」―厚労省が成長分野で就職面接会
介護や医療などの雇用創造事業の「効果的な活用を」―職業安定局
厚労省内で開催の介護就職相談会に538人
「人手不足の介護に人材を」―緊急雇用創造チームが初会合
就職相談会に目立つ未経験者の姿-介護に人は集まるか(上)

政治とカネ「どこかでけじめを」=仙谷氏(時事通信)
3キロ引きずり死、元ホストが初公判で殺意否認(読売新聞)
ファイル共有ソフトで音楽公開=著作権法違反容疑、男逮捕-香川県警(時事通信)
<合併>神戸新聞とデイリースポーツが3月に(毎日新聞)
北沢防衛相が平野長官に検討委での検討を急ぐよう要請 普天間飛行場移設問題で(産経新聞)

<普天間移設>亀井氏「ベターな選択」陸上案の意義強調(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、北沢俊美防衛相が米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部への移設案を評価したことを受け、閣僚からは26日、陸上案を巡る発言が相次いだ。

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は26日の記者会見で、「ベターな選択として(沖縄)県民の負担を減らす方法だ」と陸上案の意義を強調。前原誠司沖縄・北方担当相は「主力ヘリは(垂直離着陸機MV22)オスプレイ。滑走路は1300~1500メートルは要る」と指摘した。陸上案の滑走路の長さを巡っては、首相官邸で500メートル前後とする案が検討される一方、防衛省内で1500メートル前後が検討されている。

 政府・与党の沖縄基地問題検討委員会は3月上旬にも各委員から移設案を聴取する予定で、これを受けて政府案の絞り込みに入る。北沢氏は26日、検討委委員長の平野博文官房長官と会談し、「(検討委で)結論をできるだけ早く出してほしい」と要請。平野氏も「理解している」と応じ、移設案の技術的検証を自衛隊や米軍関係者が行うことで一致した。【仙石恭、横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:北沢防衛相「陸上案検討」認める
普天間移設:社民党、3案に 九州「私案」で対応
普天間問題:沖縄県議会の県内移設反対決議 社民党に勢い
普天間問題:沖縄「国外・県外移設」初の意見書可決
普天間移設:改めて県内移設の可能性示す 平野官房長官

<窃盗未遂容疑>ガラスで指けが 血痕たどって男逮捕 静岡(毎日新聞)
「金にも勝る銀じゃ」河村市長決めた!真央パレードじゃ!(スポーツ報知)
保守系文化人、メディアパトロールジャパン立ち上げ(産経新聞)
長崎知事選 「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)
「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事(医療介護CBニュース)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。